子供は旦那におまかせ!ママ友と行く韓国二泊三日旅行のススメ

ママ友と羽根を伸ばす韓国旅行、短い日数で満喫するためのガイドに。

観光行ったら立ち寄りたい韓流ドラマのロケ地

2016年09月03日 19時58分

韓国に旅行に行ったら立ち寄りたい、韓流ドラマのロケ地とは有名どころに済州島があります。済州島は韓国のハワイといわれ、自然が豊かで風光明美な観光地であり、日本人も多く訪れています。韓流ドラマでも、一昔前から現在までロケ地としてよく利用されています。

特に、韓流ブーム真っ只中であった約10年前は、日本でも韓流ドラマが多数放送されており、その虜になった日本人が韓国へ旅行に行くようになりました。当時、放送されていた作品の中でもクライマックスで済州島が使われているものがあります。韓国のツアーパックの中には、ロケ地巡りをするものがありますが、中でもこの済州島のツアーは人気があります。

そもそも、ロケ地というのはよほどドラマを好んで見ていない限り、なかなか旅行で行こうとはしないものです。ロケ地巡りのツアーというのは、まさに韓流ドラマが大人気であることの裏打ちともいえます。
私たちにとって、かつて韓国は近くて遠い国でもありました。しかし、近年の韓流ブームによって若者を中心に、K-POPやドラマ、映画等の韓国のエンターテイメントのファンが増加し、それから言語や食文化、美容などに興味を持つ人々も現れ始めました。
韓流ドラマは、ストーリーも俳優もまた定評があります。韓国国内でも中毒者や社会現象が起きることもあります。日本人のファンでも、そのような人が現れ始め、たまに俳優との交流イベントが行われています。
今や、私たち日本人にとっても、韓国のエンターテイメントは多くの人に愛好され、ミュージックシーンを見てもK-POPの存在感は大きく、欠かせないものとなっています。
その火付け役となったのが、韓流ドラマなのです。さらに言うと、その出演者である俳優の存在なのです。10年以上前から、国を挙げてエンターテイメント産業の発展に取り組んだことが、現在の状況からみて、まさに実を結んだのです。今後も多くのファンが、ロケ地を訪れることになりましょう。